2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« スピリッツ 目次 2009年 11月 2日号 NO. 47 | トップページ | スピリッツ 目次 2009年 11月 9日号 NO. 48 »

2017-12-25

詰将棋に関すること 1

だんだん、時間というリソースが足らなくなってきたので、これから詰将棋に関することにどれくらいの時間を割けるのか考えてみようと思った。そんなこと考える暇があったら、詰将棋のひとつでも解いたらというようなこともあるのだが、、

で、まず詰将棋とは一体なんなのだろうと考えてみた。

とりあえず wikipedia では

詰将棋とは、将棋のルールを用いたパズル。

とある。まあ国語辞典にあるようなもので、何なのかは定かではない。

つぎに、詰将棋規約TETSU案では

詰将棋とは、将棋のルールに基づき、示された局面から王手の連続で詰める 手順(詰手順)を求めたり、あるいは示された詰手順を鑑賞するものです。

 

とある。「詰手順を求めたり、観賞するもの」と行動を「詰将棋」とするのは、広い意味ではあっているとは思うが、、。

もっと狭い意味での定義を、数学の集合の記法、{x | P(x)} を使い表現してみると

{ 将棋のルールに基づいた局面 | 詰手順があるとされるもの }

とでもなるのだろうか。

« スピリッツ 目次 2009年 11月 2日号 NO. 47 | トップページ | スピリッツ 目次 2009年 11月 9日号 NO. 48 »

「詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148337/66199583

この記事へのトラックバック一覧です: 詰将棋に関すること 1:

« スピリッツ 目次 2009年 11月 2日号 NO. 47 | トップページ | スピリッツ 目次 2009年 11月 9日号 NO. 48 »